このエントリーをはてなブックマークに追加

目の下のクマそれは病気かも?

 

目の下のクマは、睡眠不足や疲れた時に出る場合もありますが、病気によって出る場合もあります。

 

ここでは、目の下のクマ病気について見てみましょう。

 

目の下のクマを気にする女性

 

次のような場合は、病院に行って見てもらった方が良いかもしれません。

 

・なんだか顔色が全体的に悪い

 

・ 体重が急に減ってきた

 

・十分に睡眠をとったりしているけどもなかなか取れない

 

このような場合は病気によってクマが出ている場合もあります 。

 

目の下にクマが出てくる主な病気を見てみましょう。

 

鉄欠乏症貧血

 

 

かたよった食生活を続けていると鉄分が不足してしまう場合があります、すると貧血を起こしてしまいます。

 

貧血を起こすと目元に青クマとなって現れてきます、このような場合は鉄分の多い食事を摂り、改善しない場合は病院で診てもらうようにしましょう。

 

バセドウ病

 

 

バセドウ病は、甲状腺ホルモンが過剰に分泌されてしまう病気です、この病気になると手が震えるとか、汗がよく出るとか、倦怠感や体重が減ってくると言った表情が見られます。

 

このような場合は黒クマが現れる場合があります。

 

肝臓や腎臓の疾患

 

 

肝臓や腎臓は栄養分を貯蔵して分解し、血液を通じて身体全身の細胞に送ります、 また体内の老廃物を取り除いたり、解毒を行い血液を浄化したりします。

 

これらの機能が弱ってくると血行不良を起こし目の下にクマが出てくる場合があります。また、病気ではなくてもアルコールなどを取りすぎると肝臓や腎臓に大きな負担がかかってしまうためにクマが出る場合もあります。

 

うつ病

 

 

うつ病を起こすと目の周りが青白くなってくる場合があります、 また自律神経に異常を起こし目の周りの血行不良を起こす原因となってきます。

 

アトピーや花粉症による皮膚炎

 

 

花粉症皮膚炎やアトピー性皮膚炎を起こすと目の周りも自ずと炎症を起こしてしまい色素沈着になり茶クマとなります。

 

これらの症状がある場合は、 早めに専門医のクリニックを受診することをお勧めします。

 

自宅で病気の改善

 

食事療法

 

 

腎臓が悪くなった場合には、食事に注意することが大切です。特に塩分の摂りすぎには十分気を付けなければいけません、悪くなってくるとむくみが出やすくなってきます。

 

タバコやお酒は控えましょう

 

 

適量のお酒は良いのですが、飲み過ぎが続くと目の下のクマが悪くなってしまいます、またタバコも血流が悪くなってしまい腎臓を痛めてしまいます。

 

貧血

 

 

貧血の場合は、鉄分の補給が大切です、最近は貧血用のサプリメントも多く出ていますので利用すると良いでしょう。

 

常日頃から健康面には十分注意して、クマが出ないように食生活に注意して規則正しい生活を送るようにしましょう、休みの日などはジョギングやウォーキングなどをして全身の血行を良くしてやると体も丈夫になり、クマの改善にも繋がってきます。

 

アイキララ

 

単品価格・・2980円(税別)

 

アイキララの単品価格

 

アイキララのお得なコース

 

お試し定期コース【初めての方向け】

10%OFF

いつでもストップ自由の定期コースです、単品よりもお安く購入できます。ストップする場合はスマホやパソコンから簡単にできます。

お試し定期コースの価格

 

1回でも止めれますのでお試し感覚で購入出来て安心です。

 

▼▼公式サイトはこちら▼▼



このエントリーをはてなブックマークに追加